Daily Marinenet 2017

mbtoyama.exblog.jp

マリンバンク富山・最新情報     

ブログトップ

協同組合の原則 (第3の原則)

組合員による財産の形成と管理

組合員は、協同組合に対して公平に出資するとともに、組合の財産を民主的に管理します。
 組合財産の少なくとも一部は通常、組合の共有財産であり、組合員が拠出する出資金に対して配当が支払われる場合でも、通例それは制限されたものとします。
 そして剰余金は、次の目的のいずれか、またはすべてに充当されます。
  ・その組合の発展のため(なるべく積立金とし、少なくともその一部は分割できないような形にする)。
  ・組合の事業利用に応じた、各組合員への還元のため。
  ・組合員が認めるその他の活動を支援するため。

d0121593_17511237.jpg


  第4の原則
[PR]
by mbtoyama | 2007-10-11 17:51 | 綱領・宣言